2019/04/20

4月20日発信 知床五湖ヒグマ情報[2019年第1号]



知床五湖は本日11:00に開園しました。
このブログでは、知床五湖園地におけるヒグマの活動状況を日次で
お知らせします。
本日の情報は以下の通りです。

【ヒグマ目撃】
13:20頃、二湖展望地より対岸に2頭連れ親子の目撃あり。子は1歳以上のサイズと考えられる。その場をウロウロしていた様子。遊歩道は全面閉鎖とし、調査を実施。目撃現場付近の調査を実施。周辺に足跡とミズバショウの食痕を確認した。16:00開始のレクチャーより利用を再開した。

【情報痕跡】
(食痕)
2湖対岸にミズバショウ(新芽)の食痕が数株発見された。新旧2時間以内。

(足跡)
・高架木道オコツク~湖畔展望台間で2頭連れ親子のものと思われる足跡を確認。サイズ不明。
新旧半日以内。 
・パトロール中、C~D地点間ループ内で親子の足跡を確認。サイズは13㎝と10.5㎝。
新旧半日以内。
・下見中の登録引率者がI~J間で足跡を確認。ヒグマは単独。サイズは11㎝。新旧半日以内。

2018/11/04

11月4日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第104号]

【地上遊歩道での遭遇】
 ・10:25頃、α‐β間の地上遊歩道上 5mの至近距離で単独オス成獣サイズのヒグマとの遭遇があった。遭遇者が穏やかに声をかけた後、ヒグマはゆっくりと1湖湖岸沿いを海側へ移動しロスト。

【高架木道からの目撃】
・10:50頃、最終展望台から海側に100mの地点でオス成獣サイズのヒグマの目撃があった。ヒグマはゆっくりと防風柵方面、海側へ移動しロスト。
 

2018/11/02

11月2日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第103号]



【地上遊歩道での目撃・遭遇】
・12:00頃、G-H間ループ内20m地点で単独不明成獣サイズのヒグマの目撃があった。ヒグマは遭遇者に気づいておらず、近づいてきたが、遭遇者が音だしをしたことで、海側に移動。

2018/10/30

10月30日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第102号]






【地上遊歩道での目撃】
・9:00頃、F-G間から四湖対岸に単独亜成獣サイズのヒグマを目撃。ヒグマはその後、三湖方向に移動しロスト。

【新規痕跡情報】
・G-H間逆路方向に前掌幅11~12㎝のヒグマの足跡が発見された。新旧2時間以内。
・N-O間逆路方向に前掌幅12㎝のヒグマの足跡が発見された。新旧半日以内。
・G-H間逆路方向に前掌幅10㎝のヒグマの足跡が発見された。新旧4時間以内。

2018/10/29

10月29日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第101号]


【ヒグマ関連情報】
・地上遊歩道MN間逆路方向に前掌幅1213cmのヒグマの足跡が発見された。新旧半日以内。

2018/10/28

10月28日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第100号]

【地上遊歩道での目撃】
・13:30頃、B-C間ループ外20m~30m地点で単独不明成獣サイズのヒグマが目撃された。ヒグマは立ち止まったまま、遭遇者の方を見ていた。

【新規痕跡情報】 
・地上遊歩道H地点の木道上順路方向に、前掌幅約10㎝のヒグマの足跡が発見された。足跡はまだ濡れており、新旧10分以内。

2018/10/27

10月27日発信 知床五湖ヒグマ情報[2018年第99号]

【地上遊歩道での目撃】
・9:20頃、地上遊歩道4湖対岸で単独のサイズ不明成獣サイズのヒグマが発見された。その後、山側方向へロスト。